読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甘辛スパイシー

どこにでもいる20代の男が大都会”TOKYO”での生活を綴ります。

財布を買い替えた話

社会人になってから所有物の買い替えをそれなりにしてきた。

 

時計、タウンユース用のバックパック、スニーカー、ジーンズetc....

 

時計なんかは割と早い段階で買い替えたい欲が出ていたなと思う。

毎日目にするし身に着けるものだし。

 

今週、新たに買い替えたものがある。

それは財布。

 

自分でも意外なほどに買い替えたいという気持ちが強くなかったんだよね。

それこそ毎日使うものであるはずなのに。

 

何度かふと思い立ったレベルで次の財布を探したりもしたけど、その日の暇つぶしになったくらいでしかなかった。

一応、かなり前から候補は2つに絞られていたのだけれど 笑。

 

因みに今まで使っていたのは、高校3年の時に母親が買ってくれた長財布。

大学合格のプレゼントとして用意していたのだけれど、まさかの合格先を蹴って浪人を選択することになりなんとも微妙な心境で手渡された長財布なのである 笑。

 

見た目も作りもチープな感じではなかったので大学生活は勿論、社会人でもまぁまぁ使えたと思う。

しかしなんだかんだで買い替えたいと思うようになった理由は以下の通り。

 

1.ところどころにボロが出始めた

2.なんだかんだで社会人として財布を出すシーンには何か物足りない

3.今年の仕事始めの日にとんかつ屋で味噌汁を被った←

 

1 これはそのまんま。内側の布部分が破れたり、手にした当初は尻ポケットに入れる癖があったから形が変になってしまっていた。

2 ふと思ったのは同業他社の同期と飲みに行った時の会計時に、「あ、俺だけなんか違うな」と思ったことが原因。単に隣の芝が青く見えただけ??笑

3 忘れもしない1月4日。挨拶回りの途中に寄ったとんかつ屋の店員さんの奇襲にあったしまった。革製品だからダメージは不可避・・・。目立たなかったから気にしていなかったわけだけど・・・。

 

と、まぁこんな材料が揃っていたのにも関わらずなかなか財布を買い替えなかったのは次の理由が大きいと思っている。

 

「そもそも長財布使わないでも殆ど生活できる」

 

そう。まさにそう。

 

というのも、カードケース+コインケースで殆どを済ませてしまっているから。

社会人になってクレジットカードを使い始めたから為せる状況かもしれない。

 

ちなみにカードケースはコレ。

f:id:pkpkbch:20160924224121j:plain

WhitehouseCoxのカードケース

 

定期入れの買い替えを検討していた時に一目惚れしたもの。

値段も定期入れとしてはお高く感じていたから何度も踏みとどまったけど、自分の気持ちを抑えられずに購入。

買った今では本当に買って良かったと感じております。

 

このカードケースが優れモノで、見ての通り3枚のカードが収納可能。

裏面には紙幣を収納できるポケット。

表面と裏面の間には少し懐の深いポケット。

と、彼だけで定期・クレカ・紙幣の収納が出来てしまうわけ。

そこにおばーちゃんからのお下がりのポール・スミスの小銭入れがあれば日常生活に困らない。

といったわけである。

 

が、流石に買い替えたがやはり社会人。ちゃんとした財布は持っておかねばならぬ。

 

というわけで買い替えた。コレに。(前置きが長い)

f:id:pkpkbch:20160924225603j:plain

 

またもやWhitehouseCox 笑。

あの定期を探す時から目はつけていたんだよね~

 

こっからアジを醸し出してくれるって考えると長く付き合っていけそうな逸品。