読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甘辛スパイシー

どこにでもいる20代の男が大都会”TOKYO”での生活を綴ります。

僕たちは蟻なのかもしれない

僕は営業職として働いている。 来週発表される人事異動に実はびくびくしている1人でもある。 そんなことはどうでもよくて、お客さんが放った一言で頭から離れないものがある。 「今の人生のゴールが見つからない」 彼は初めて会うお客さんだった。 担当して…

誰でも人生はドラマ

いつも通り21時頃に会社を後にし、駅構内の階段を降りている時に社用iPhoneのバイブが鳴った。 画面を見ると社内メールが見られるアプリの通知で、内容は同期からの【ご報告】というもの。 違う道を選んだ彼 一身上の都合で夏一杯で会社を辞めることにした、…